いいねぇ(*^_^*) サマンサ・バークス

アカデミー賞授賞式

8部門にノミネートされた『レ・ミゼラブル』だったのに
結果、メイクアップ・ヘアメイク賞と録音賞、そして助演女優賞をアン・ハサウェイが獲得し、閉幕。

主演のヒュー・ジャックマンも良かったな
ラッセル・クロウもノミネートぐらいされても良かったのに

作品賞にもノミネートされていたから、もしかしたらとも思ってたんだけど
まぁこれは舞台の焼き写しと取られたのかもしれないし

それにしても

長い髪の毛を切ってファンテーヌを体当たりで熱演したアン・ハサウェイ

彼女の歌う『夢やぶれて( I dreamed a dream)』は
あのスーザンボイルおばちゃんの歌よりか数段情感がこもっていて胸に突き刺さった

まぁ彼女も確かに良かったけど

なんと言っても心を惹かれたのが
名曲『on my own』を熱唱した
エポニーヌ役のサマンサ・バークス

彼女のこと、この映画の主要キャストとしてポスターにその名前さえも載っていない

映画の経験がなく、このエポニーヌ役、名だたるハリウッドスタートをさしおいての大抜擢(らしい)。

もともと舞台俳優でエポニーヌ役の経験があり、

今までのミュージカル映画定番の別録ではなく、
演じながら同時録音するという手法の今回の映画版「レミゼラブル」にはその経験が評価されエポニーヌ役を獲得できたんだろう。

画像


今、「レ・ミゼラブル25周年記念コンサート」のDVDを見ながらこのブログをかいている。
サマンサはこのコンサートにもエポニーヌ役で出演している。
映画とはまたひと味違ったエポニーヌそして「on my own」だ。

(それにしてもブルーレイって画質がいいね。臨場感たっぷりで、コンサートを堪能している。
 映画のブルーレイ版、出たら絶対買おうっと!)

ほとんど映画を見ないし、今はやりのスターも知らないけれど、
たまたま見に行った映画にこんなに惹かれるなんて・・・

芸術に触れるって、いいことですね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Moっちゃんファン

    結局みれずに終わってしまいました(x_x)
    見たい映画がたまっていって…!
    免許とったら借りにいってきます(^^)
    2013年03月03日 19:44
  • mocokichi


    Moっちゃんファンさん、こんにちは♪
    映画のBR版が出るまでYOUTUBEで歌を楽しんでいます。
    免許とるんですか。楽しみですね。(^^)/
    2013年03月04日 16:49

この記事へのトラックバック