里いもの芽出し

届きました。

画像


いよいよ、畑仕事の準備を始めましょう。
まずは里いもの芽出しから。

画像



北海道の人たちは里いもはあまり作らないらしいけど、どうしても食べたくて、2年ほど前から植え付けてみるとけっこう良い芋がとれました。それ以来、種芋を内地から送ってもらって栽培を楽しんでいます。

今年は特に冬が長かったからまだ畑に植え付けるのは1ヶ月先になりそう。その間に種芋が傷まないように、保存もかねてプランターで芽出しをします。

画像

「石川早生」「大和いも」「ヤツガシラ」
今年はこの3種類に挑戦。とくにヤツガシラは芋がら用にも楽しめます。

画像

里いもの発芽の温度が30℃くらいなので、この状態で、家の中で保存。
一ヶ月後、さあうまく芽が出ているか・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 里 芋子

    いよいよ春到来ですね。良いですね。安心して庭に作物を作れるのは・・・。こちらも畑を考えていますが、放射能が気になります。とりあえず庭の土を3㎝ほど取り除きましたが・・・。今年は大きめのプランターで栽培しようと思っています。
    2012年04月26日 22:10
  • mocokichi


    里 芋子さん、こんにちは♪
    プランターでも十分野菜は作れますが、やっぱり大地を感じながらの作業が畑仕事の醍醐味ですからね。本当に困ったものです。定年後の楽しみの一つを奪われてしまった、そんな人もたくさんいるでしょうね。悲しい現実です。
    2012年04月30日 15:24

この記事へのトラックバック